日清のカップヌードルから新しい仲間が登場しました。

低カロリーの商品は同じカップヌードルライト・スープヌードルがありますが、ナイスはどちらにもない濃厚な味を再現しつつ、低カロリーを目指した商品のようです。

ライトもスープもどちらも好きですが、濃いめの味付けが食べたい時、当たり前ですが選択枝から外していました。カップヌードルとしては、割高な値段設定。

2種類の味から選べるカップヌードルナイスの概要を紹介しつつ、食べた感想を書いていこうと思います!

カップヌードル ナイス 濃厚!ポークしょうゆ/クリーミーシーフード

こってり濃厚なのに、ありえナイス!

こってりなのに脂質50%OFF!糖質40%OFF!食物繊維たっぷりのカップヌードル。豚骨エキスで濃厚感とコクを表現したこってり醤油スープの商品。

  • 発売日:4月10日
  • 発売地域:全国
  • 価格:180円 (税別)
  • 内容量 (麺量) 58g (40g)
  • カロリー:178kcal

ポークしょうゆ


  1. レタス約4個分相当の食物繊維をたっぷりと練り込んだ「カップヌードル ナイス」専用のノンフライ麺
  2.  スープ
    カップヌードルならではのペッパーをきかせたオリジナルしょうゆスープに、ポークエキスを加えてコク深い味わいに仕上げた濃厚なスープ
  3.  具材
    キャベツ・味付け豚ミンチ・たまご・ネギ・レッドベル

クリーミーシーフード

  1.  麺
    レタス約4個分相当の食物繊維をたっぷりと練り込んだ「カップヌードル ナイス」専用のノンフライ麺
  2.  スープ
    シーフードヌードルならではの魚介の味わいはそのままに、クリームシチューのようなクリーミーでコク深く仕上げた濃厚スープ
  3. 具材
    たまご・キャベツ・イカ・カニ風味かまぼこ・ネギ

食べた感想

今回私が食べたのは、ポークしょうゆ味を食べてみました。

無印カップヌードルの方が美味しいというのが率直な感想です(笑)

味も中身も別物なのだから当たり前ですから当然ですね(笑)
カップヌードルブランドで味のランク付けをするならば、私の中では以下のような感じです。

1位.カップヌードル
2位.スープヌードル
3位.カップヌードルライト
4位.カップヌードルナイス

美味しさでいうと最下位といことになりましたが、このカップヌードルナイスは1~3位と趣が明らかに違います。封をあけてみれば一目瞭然でした。

麺は上位3種はあのカチコチに固まった乾燥麺がカップにしきつめられているのですが、ナイスは、乾燥麺がくぼみ状になっており、麺の太さも太くしっかりしております。

太くしっかりした食べごたえながらも、味はさっぱりしているので、脂っこいラーメンを食べている感じは軽減されています。食べごたえという点では、物足りなさを感じるのは正直なところです。

スープは濃厚と謳いつつも、僕にはむしろヘルシーであっさりしているように感じました。透明度は他3種のカップヌードルよりも濃度が濃く、粘度も高いです。

不味くはない、しかしリピートするほどではなく、健康面を考慮して食べるならありだなと思いました。

ライト層をターゲットにした商品なのかと思いましたが、むしろファミコン世代の20代後半~30代の健康に気をつかうようになる世代・ライトではつかみきれなかった女性層がターゲット商品のように感じます。

無印カップヌードルとはライト・スープ以上に差別化されております。

ナイスの裏テーマは無印カップヌードルに似たnice(にせ)た商品だったのかもしれません(笑)

 

今回食べたみたカップ麺

カップヌードルナイス 濃厚!ポークしょうゆ ¥180(税別)

日清カップヌードルナイス公式サイトはこちら