shinasoba_tanaka2_shop-

秋葉原駅から徒歩10分くらいのところにある「志奈そば 田なか second」にお邪魔しました。

3周年を迎え、雑誌やメディアからも取材の絶えない秋葉原の人気店です。

池袋に本店を構える話題のお店の2号店をレポートします。

【店舗情報】

  • TEL 03-3258-5282
  • 住所 東京都千代田区外神田3-4-1
  • 営業時間
    【平日】11:00~15:00(L.O) 17:00~20:45(L.O)
    【土】11:00~20:45 (L.O)
    【日】<通し営業>11:00~18:00 (L.O)
  • 定休日 月曜日
  • 公式Twitter  @yuki19800428
  • 個人評価 ★★★☆☆ 3

 

店内はオシャレで清潔感バッチリ!

shinasoba_tanaka2_floor

< ワンナップ情報局より引用 >

店内はカウンター席のみとなっており、客観的な第一印象では

家族づれやカップルには不向きだなと思いました。

一人で食べている方ももちろんいましたが、お客さんは家族づれやカップルが多く、

何より女性客が通常のラーメン店より多いような・・・?

これが私の気のせいでないのは、後になって理解します(笑)

しかし、決して狭いわけでなく、席と席の間も十分に空いており、壁までの距離も余裕があるので

窮屈に感じることなくラーメンを食べられる環境になっており、管理人的には◎でした!

看板メニューは塩味の中華そば!

池袋の本店でも、人気となった魚介系のラーメンがこのお店の看板メニューとなっています。

早速、私も注文してみました!その料理がこちら!

アジ煮干し「塩」中華そば(780円)

shinasoba_tanaka2_ramen

< ワンナップ情報局より引用 >

スープ

鯵(あじ)の煮干し・潤目鰯(うるめいわし)・片口鰯(かたくちいわし)を出汁のベースとし、

昆布・大山鶏も使うことで、魚介系のコクが強い深みのある味に仕上げてあるようです。

レンゲですくってみると、塩スープらしく透き通り、出汁の旨みが照明で輝き

見た目でも美味しいスープであるとわかります。

何度もレンゲですくい、スープを飲み舌つづみを打っていたのはここだけの話です(笑)

「よくみる多加水麺かな?」

と思ったのですが、箸で抄った瞬間驚きました!

ラーメンには珍しく丸みをおび、パスタに近いような麺だったのです。

水分は確かにほどよくあり、モチモチした触感!

特性の塩スープと相性バツグンでした。

後で知ったのですが、北海道産の小麦粉「ゆめちから」とパスタなどで使用される

「デュラム・セモリナ」という小麦粉もブレンドした特性麺とのこと・・・御見それしました。

トッピング

ネギ・、メンマ・ノリ・シャーシュー。

そして、スイスチャードと呼ばれる野菜です。

最初は水菜の一種かな?と思ったのですが、全く違うようです(笑)

ほうれん草のようにしっかりとした触感、みずみずしい新鮮さが非常に◎でした。

美味しくトッピングのメインといってもいいくらいです。

チャーシューは炙りたてのジューシーな一品でこちらも大変おいしく食べさせていただきました。

女子が夢中!?ラーメンつけ麺、スタッフイケメン!?

最初にお伝えしましたが・・・このお店女子が多いのです。

気のせいかなと思いましたが、どうやらほんとうのようです。

というのも、ラーメンを提供してくれるスタッフがみなさんイケメンなのです!

新宿の「焼きあご塩らー麺 たかはし」のスタッフもイケメン揃いでしたが、

このお店も負けてません(笑)

新宿という土地柄「焼きあご塩らー麺 たかはし」はそうなのかなと思いましたが、

ここは秋葉原・・・対局の地です。

ちなみに、お店のTwitterを拝見させていただいたところ店主さんのお写真が?!

それがこちらです・・・

shinasoba_tanaka2_master

< 志奈そば 田なか second 店長 Twitterより引用 >

かっこいいですね!小市民の私にはとてもまぶしい存在でした(笑)

私が来店した際に偶然いらしたのですが、サービスもよく料理をつくる姿も格好よかったです(笑)

ラーメンとイケメンをいただき、もうおなか一杯になりました!

ごちそうさまでした!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ラーメン